English
 研究院
 自然科学系
 化学領域
教授
梶原   孝志
KAJIWARA Takashi

1968年生まれ
Tel.0742-20-3402

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 化学コース
人間文化研究科 博士前期課程 化学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

出身大学院
東北大学    理学研究科        国内   

取得学位
博士(理学)  東北大学   

研究分野
無機化学 

キーワード
錯体化学、磁気化学、希土類化学 

研究テーマ
希土類系単分子磁石の磁気特性設計,合成と評価  希土類,単分子磁石,錯体,磁気化学,構造化学   

共同・受託研究実績
f金属錯体における特異な磁気特性の詳細の解明  東北大学金属材料研究所 共同利用研究  2013/04-2016/03  国内共同研究 
f金属錯体の磁気異方性制御  東北大学金属材料研究所 共同利用研究  2010/04-2013/03  国内共同研究 
詳細表示...

論文
Correlation between Slow Magnetic Relaxations and Molecular Structures of Dy(III) Complexes with N5O4 Nona-Coordination  Magnetochemistry  学術雑誌  共著  5, 27  2019/04  K. Kobayashi, Y. Harada, K. Ikenaga, Y. Kitagawa, M. Nakano, and T. Kajiwara    10.3390/magnetochemistry5020027   
Light Lanthanide Complexes with Crown Ether and Its Aza Derivative Which Show Slow Magnetic Relaxation Behaviors  Inorg. Chem.  学術雑誌  共著  56, 147-155  2017  Hisami Wada, Sayaka Ooka, Tomoo Yamamura, Takashi Kajiwara*    10.1021/acs.inorgchem.6b01764   
A Holmium (III)-Based Single-Molecule Magnet with Pentagonal-Bipyramidal Geometry  Angew. Chem. Int. Ed.  学術雑誌  単著  56, 11306-11308  2017/07         
Slow Magnetic Relaxation of Lanthanide(III) Complexes with a Helical Ligand  Magnetochemistry  学術雑誌  共著  2, 43  2016/12  Hisami Wada, Sayaka Ooka, Daichi Iwasawa, Miki Hasegawa,* Takashi Kajiwara*    10.3390/magnetochemistry2040043   
One-dimensional Magnus-type platinum double salt  Nature Commun.,  学術雑誌  共著  7, 11950  2016/06  Christopher H. Hendon, Aron Walsh Norinobu Akiyama, Yosuke Konno, Takashi Kajiwara, Tasuku Ito, Hiroshi Kitagawa, Ken Sakai    10.1038/ncomms11950   
詳細表示...

研究発表
学会発表  Gd(III)錯体における遅い磁化緩和現象  希土類討論会  2019/05/16 
学会発表  トリスジピコリナトDy(III)単核錯体のSMM特性における対カチオン交換の効果  日本化学会第99春季年会  2019/03/16 
学会発表  トリスジピコリナトGd(III)単核錯体における遅い磁気緩和の発現  日本化学会第99春季年会  2019/03/16 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  Lanthanide-based Single Molecule Magnets - Correlation between the Molecular Structure and the Magnetic Anisotropy  The 2nd International Symposium on Coordination Ionic Compounds  2018/12/07 
学会発表  Syntheses, structures, and SMM behaviors of M-Ln(III)-M trinuclear complexes with threefold symmetry (Ln = Ce, Nd; M = Mg)  International Conference on Coordination Chemistry, 2018, Sendai  2018/08/01 
詳細表示...

受賞学術賞
Best Poster Award, 43rd International Conference on Coordination Chemitry  2018/08/02  国内 
詳細表示...

担当授業科目
奈良女子大の化学 
実践化学英語I 
無機化学概論Ⅰ 
機能性無機錯体化学Ⅰ 
機器分析法Ⅲ 
詳細表示...

所属学会
American Chemical Society 2010-現在  国外
日本希土類学会 2008-現在  国内
分子科学会 2007-現在  国内
錯体化学会 1991-現在  国内
日本化学会 1991-現在  国内